シェアブログ

2017年05月19日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::NGNG?PLT(12001).net


いわゆる「ホタル族」らがマンションのベランダなどで吸うたばこの煙が近隣住宅へ流れる受動喫煙に対し、被害者団体が結成され、
日本弁護士連合会に人権救済申し立てを行うことが14日、分かった。火災も増えているとみられ、飲食店や公共施設での
受動喫煙規制の議論が高まる中、喫煙者への風当たりはさらに厳しくなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000502-san-hlth

続きを読む

2017年05月19日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::NGNG?PLT(16930).net


米スーパーカーメーカー、「SCG」(スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス)のスーパースポーツ「SCG003S」が、
ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェ最速記録に挑んだ動画が公開された。

今年3月のジュネーブモーターショーで公開された「SCG003S」のパワートレインは、最高出力800psを
発揮する4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンだ。

しかし、現在ニュル最速のランボルギーニ「ウラカン ペルフォマンテ」と異なり、「003S」はトラック専用モデルのため、
ハンデとして最高出力を500psにデチューンし、車重を100kg増量させて走らせている。

緊迫したオンボード映像の中、出た記録はなんと6分40秒。これは現在王者ウラカン ペルフォマンテの
6分52秒を12秒縮めて過去のものにした、ニュル最速記録だ。

https://response.jp/article/2017/05/13/294646.html
https://response.jp/imgs/zoom1/1184500.jpg
https://response.jp/imgs/zoom1/1184501.jpg
https://response.jp/imgs/zoom1/1184502.jpg

動画
https://youtu.be/Dl76-s_m_q8

続きを読む

2017年05月19日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::2017/05/15(月) 09:34:18.86ID:INgTgO9b0?2BP(2000)


台湾立法院「慰安婦」決議 2008.11.5 可決

フィリピンの慰安婦対日非難決議

EU議会「慰安婦」決議(2007.12.13 可決)

カナダ下院「慰安婦」動議(2007.11.28 可決)

オランダ下院「慰安婦」動議(2007.11.8 可決)

米国下院「慰安婦」決議(2007.7.30 可決)

韓国国会決議案・発議(二〇〇七年一一月一三日)

http://fijidemo87.wiki.fc2.com/wiki/世界各国の慰安婦対日非難決議

http://space.geocities.jp/ml1alt2/data/data5/data5-09.htm#02

続きを読む

2017年05月19日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::NGNG?PLT(15000).net


スズキが十二日の決算発表で明らかにした二〇一六年度の四輪車世界販売台数は、
前年度比2%増の二百九十一万八千台と過去最高を更新し、うち五割を
インド国内の販売が占めた。インドは今後も四輪車需要の拡大が見込まれ、
販売増を狙う各社による競争が激しさを増す。首位のスズキもシェアを
維持するために、新型車の投入やエコカーの強化を推し進める考えだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170513/CK2017051302000074.html

続きを読む

2017年05月19日

  • カテゴリ:
    0 コメント

1 ::NGNG?PLT(15000).net


アサヒ飲料・三ツ矢サイダーのCMにおいてトランペット演奏中の女性に対して、
後ろからぶつかりに行く人がいるシーンがあることから、危険との意見が
寄せられ、放送打ち切りとなった。放送開始からわずか3日後のことだ。

 放送中止には賛否両論があったようだが、こうした即座の打ち切り対応に
CM関係者は嘆きの声を上げている。

「最近はCMが苦情で打ち切られるケースが増えているので、CM業界
としてもキツイのひとことです。CMの準備は年単位で取り掛かりますが、
それが放送開始からたったの数日で打ち切りですから。

 CM制作者はギャラをきちんと受け取れますので金銭的な打撃は
受けませんが、スポンサー企業は別です。莫大な損害を抱えることになって
『今後はこんなことならCMを作りたくない』と考えてしまうケースも多く、
結果的にCM業界全体が衰退する可能性も秘めているんです」(CM関係者)

http://tocana.jp/2017/05/post_13117_entry.html

続きを読む
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索